これからは中高年!!シニア海外ボランティアとは!?

若い人が自分探しのために挑戦、活躍…というイメージがある
"青年海外協力隊"ですが、最近密かに話題となっているのが
同団体が運営する"シニア海外ボランティア"です。

シニア海外ボランティアとは、平均年齢約60歳のシニア世代が
青年海外協力隊と同じく発展途上国へ出向き
自分の持っている経験や知識、技術を活かした貢献活動を行うものです。

現役時代の専門的な知識を活かしたり、
もしくは第二の人生の一歩として参加してみたりと
応募される方が年々増えているようです。
現在までに約3,500名のシニアボランティアが派遣されており、
ご夫婦で参加される方も多いようです。

定年退職された方、もうすぐ控えている方も
この機会にご夫婦でチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
詳細は以下のようになっています。
詳しくは青年海外協力隊のホームページをご覧ください。

■対象年齢
40歳〜69歳まで(日本国籍を有する人)

■派遣国
アジア、アフリカ、中南米、大洋州、中近東の約50カ国から
募集状況と希望に応じて決定されます。

■派遣期間
1年間〜2年間
(1年以内の短期ボランティア募集もあり)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。